【人妻体験談】上司に強引に体を奪われ、そのまま不倫関係を続けています

0
この記事の所要時間: 65

強引に触られているのに気持ちよくなってしまい

必死に抵抗したのですが、彼はやめてくれませんでした。

上着の中に入ってきた手はいきなり私の乳首を摘んできたのです。

心も体も準備ができておらず、ただ嫌がる事しかできません。

でも、彼の指先で乳首を硬くしてしまってからは少しずつ私の心に変化が現れました。

強引に私の体を押さえつけているのに、私への愛撫は優しいものでした。

もともと憎からず思っていた相手だったせいでしょうか。

私は少しずつ抵抗が弱まっていたと思います。

彼の行為はどんどんエスカレートしていきます。

そして、手はついに私の局部に……。

スカートの中に入ってきた手は、下着を横にずらし直接触れてきたのです。

キス、そして胸を触られて濡れてしまっていたのが彼にばれてしまいました。

「こんなに濡れてくれて、おれも嬉しいですよ。」

と言われ、そのまま彼は指で私の敏感なところを攻め続けます。

もう抵抗など無意味です。

形だけ彼を拒みながら、私は指でいかされてしまいました。

そして、その流れで場所をホテルへ移したのです。

(浮気しちゃった……。)

→→【人妻体験談】変態な男に万引きがバレてしまい…

こんな筈ではありませんでした。

夫への罪悪感は胸に残っていましたが、ホテルに着くなり彼は私の服を強引に脱がせベッドに押し倒しました。

もうそこから止まりません。

彼は私の体をむさぼるようにいろいろな場所にキスしてきました。

私もこんな風に求められたのは久しぶりだったのですごく興奮してしまいました。

まだ挿入もしていないというのに、彼の愛撫に何回もいってしまいました。

「とてもきれいだ。」

子供も産んだ人妻の私の体そう言ってくれて、恥ずかしいやら嬉しいやらで、もうわからなくなってしまいました。

そして、そのまま挿入までしてしまいました。

彼のあそこはとても硬くて、夫のとは違う感覚にとても新鮮な気持ちよくなってしまいました。

多分私も自分から腰を振っていたと思います。

そこから彼とは2時間ほど汗だくになりながら抱き合いました。

行為が終わり一緒にシャワーを浴びていたら、

「今後もこの関係を続けられないか?」

と言われ、私は頷き不倫関係となってしまいました。

それからは彼と月に1~2回くらい不倫関係を持っています。

正直不倫をしていることは夫には罪悪感がありますが、今では夫では味わえない刺激に負けて、さらに人妻の私のことをここまで求めてくれる彼を突き放すことができず現在も関係は続いています。

不倫は絶対によくないことであるということは重々承知しています。

ですが、夫とは違う男性の体や愛撫、ドキドキとときめくことができる関係は一度知ってしまったらなかなか手放すことができなくなってしまいました。

→→【体験談】妻がパート先で常連客に寝取られていたなんて

→→【痴漢体験談】痴漢願望を開発されて堕ちた人妻

→→【輪姦体験談】泥酔した人妻が輪姦レイプで肉便器に

→→【痴漢体験談】学生たちに集団痴漢されイカされてしまいました

→→【媚薬体験談】上司の妻を媚薬で性奴隷に変えてやった

0
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!