【人妻不倫体験談】昔の同級生に浮気で悦ばされて

0
この記事の所要時間: 59

【投稿者:伊織(28)】

結婚して人妻となって最初は不倫するなんて考えていませんでした

主人は真面目な性格です。

お互い不倫なんて考えられないし裏切りたくな無いと思ったんです

でも女は結婚しても妻としてより貞淑さを求められると逆に女の部分が膨れ上がってくるもんなんですね

主人とは3年前に結婚しました今は勤めながら家庭の主婦をしています

人は会社の取引先の営業の人で私より10歳程年上

結構いい大学を出て営業成績も良かったけど女性は苦手だったみたい

私は今の会社の企画部に居るのですが新しいプロジェクトの時にJV先の担当者の彼が居たんです

それから一緒に仕事するようになって彼の真面目さに惹かれるようになってJVが完了した後に一緒に飲みにいったり旅行に行ったりするようになってしばらくして結婚しました

結婚して3年経つとお互いの肉体に飽きてくるというか…。

何か毎日やらなくてもいいかという気分になります

子供が出来ないとお互いの結びつきが希薄な感じがしてよけいにそういう感じになります

時々お互いの両親から子供の事を言われるとその時は頑張るけどまた段々と間が開いてきます

そして人妻といっても

そしてある夫が同僚と遊びに行って風俗に行った事を突き止めてしまいました

風俗といっても不倫ですよね

帰ってきたワイシャツについた臭いでピンと来たんです

その時はまあ男の人だし私がこんなだからしかたがないかなって思っていましたけど……。

なんだか腹が立って来ました

男の人が楽しんでるのに女は我慢しろなんて不公平よね

と、考えていた時に営業で回ってきたのが大学の時の同級生

なんだか懐かしくて色々と話してしまいました

彼はゼミは別々でしたが同じ学部でした。

彼の彼女が私の友人だった事もあり一緒にレポートを出したりしていました

卒業してどうてるか彼女とまだ付き合ってるのか結婚したのかって聞いたら別々の会社に就職してそれで合う時間が減ってそれで別れてしまったとの事です

私は結婚して人妻となった事を話ました

それから彼は営業のついでに寄るようになりました

大学時代は何か頼りなかったけど社会人になって男らしさに磨きがかかったみたい

仕事でみがかれたのでしょうかそれからしばらくして

会社の仕事の関係で3日程出張に出る事になったのです

なんと彼も同じ用に私の出張先にホテルをとって来ていたのでした

なんでも彼はメーカーの展示会の関係で出張していたとの

仕事のあと一緒に食事に行きました

後ろめたいのに不倫の沼に陥ってしまい

彼の止まってるホテルは1階に大きなレストランがあってそこは地元の美味しい食事を出してくれるホテルでした

そこで食事のあと彼と一緒にエレベータでホテルの最上階のバーに行こうという事になってエレベーターに乗った時に彼にキスされました

彼女とのキスで慣れたのでしょうか甘い優しいキス

真面目な夫とは違うキスになんだか私も心がふわふわして来ました

そのまま最上階のラウンジに

そこで少し飲んでそのまままたエレベーター彼に抱きしめられました

背広の上からでも判る彼の勃起したペニス私もそのまま身体を擦り付けました

そのまま彼の部屋のフロアに行きます

部屋に入ったところで後ろから抱きしめてのキス

のまま彼に服を脱がされ彼も服を抜いて裸にされました

それから彼はバスルームでゆっくりと私を全身を洗ってくれました

鏡に写しながら

綺麗な胸だね肌も綺麗だ

言ってくれそして後ろから抱きしめたまま身体を洗ってくれました

そしてシャワーの下で彼は自分の勃起したおちんちん後ろから私に押し付けてきたのです

私はそのままシャワーの壁に手をついてお尻を突き出すみたいになってしまいました

そして彼は腰を押さえて後ろから突いて来たのです

夫と違う感触…

それまでは人妻なのに不倫はいけないという気持ちがありましたけどその時にはもうどこかに行ってしまいました

そのあと抱きしめたままベッドに運ばれて優しく丁寧にバスタオルを広げられたのです

学生時代と比べてすこしたるんだ

でもその私を彼は綺麗だと行ってくれました

そしてそのまま脚を抱えて前からベッドの上で突かれて私はその度に恥ずかしい声を上げてしまいました

彼が耳元で

どこが感じる

なんて聞いてくるたびにあそこから溢れてくるのがわかります

そしてその日の夜は0時すぎまで彼と一緒に愛し合いました

翌日も仕事の彼の部屋にいきました

彼に犬のような恰好で後ろから突かれるとすっごい感じてすっごい声を上げてしまいました

旦那とどっちが気持ちいいか聞かれたりしながら…。

彼が腰を押し付けてくるたびにお腹の中が喉まで上がってくるようでした

そして彼が行く時に私も体中がビクビクと震えてしまったのです

不倫なんて、夫に申し訳ないと考えていましたけど……。

この快感の前にはその気持ちも遠のいてしまいました

そのまま彼の部屋に泊まり彼の腕枕で寝たのでした

それから彼とは月に1回不倫をしています

私の事を貞淑な人妻だと信じている夫にはすまないと思っています

今は彼との不倫をやめられないけど彼が新しい恋を見つけてした時に今の関係を終わりにするつもりです

0
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!