【人妻体験談】結婚しているのに元彼のセフレとして抱かれる私

1+
この記事の所要時間: 416

【妻の名前:亜希(28)】

私は31歳の普通の既婚サラリーマンです。

結婚して3年を過ぎた頃の事、妻の不倫が発覚しました。

妻は、とあるスポーツで少しだけ有名で、アスリートらしい引き締まったスレンダーな容姿とキレイ系な顔が魅力な女性です。

私の趣味は色々な店で飲み歩く事で、妻もそれを容認していました。

基本的に一人で行動しているのですが、週に2、3回ほど飲み歩いていると、自然と飲み仲間みたいなものができます。

私の運命を変えた男、「K」と知り合ったきっかけもそうでした。

Kとはお気に入りの居酒屋で話すうちに仲良くなりました。

そんなある日、とある居酒屋でKと偶然出会いました。

酔っ払っている男同士ですので、下ネタやエロ話が進んでいると、彼が少し悩んだ表情をしたあとで気になる質問んをしてきました。

「なあ、『亜希』って知ってます?◯◯(競技名)の。」

妻の名前が突然出てきて驚きましたが、私は夫である事を告げずに答えました。

「あぁ、知ってますけど?」

「実はさ……亜希って、めっちゃスケベな女なんすよ。」

衝撃的な言葉に、私の心拍は一気に上がりました。

Kとは気があう仲間と思っていましたが、妻を悪く言われると話は別です。

もう会うことも無いだろうとテンションが下がったのですが、それをひた隠しにして答えました。

「そんな事ないでしょー。どこのガセ情報なんですか、それ。」

するとKはさらに私の心を揺さぶる一言を呟いたのです。

「ん?俺情報ですよ。実は……亜希って、俺の元カノなんですよね。」

前置きしKは続けます。

「高校生の頃さぁ、部室でめちゃくちゃヤリまくってましたもん。ほとんど毎日。」

驚く私に気を良くしたのか、さらにKは自慢げ続けます。

「あいつから誘ってくる事も多くて、マジで最高でした。」

【人妻体験談】自慢の妻が、パート先で常連客に寝取られていたなんて【その2】
【妻の氏名:麻衣子(31)】 あの衝撃的な事実を知ってから暫く経ちました。 結論から言うと、私たちは既に離婚しています。 ...

男から赤裸々に語られる、妻の過去

Kは、妻との体験をさらに続けます。

教室でセックスした事。

合宿中に抜け出して青姦した事。

遠征バスの中でお互いの下半身を触りあった事。

他にも、私が耳を塞ぎたくなるような行為をしていたのです。

動揺を隠せなくなってきた私を心配するKでしたが、「ファンすぎてショックだ」と誤魔化しました。

そして、彼に聞いたのです。

「いつ頃まで付き合ってたんです?」

と。

するとKは「絶対に言わないで下さいよ?」と前置きした上で信じられない一言を口にしたのです。

「実はさ……別れたんですけど、今もセフレとして会ってる。」

「……え?……いつから?」

「別れたけど、体の関係だけは切れなかったんですよ。だから…セフレ歴10年くらいかな?」

と言うではありませんか。

「あの人って結婚してなかったっけ?」

「旦那いるけどさ、隠れて会ってるんだよ。」

信じられません。

妻が不倫どころか、二股をかけたまま私との結婚生活を送っていたなんて。

しかし、酔っ払いのたわ言。

そして素性の知れない男の妄言に違いないと思わずにはいられませんでした。

ですので、どうしても信じられず、彼に聞いてみたのです。

「は…ははっ。マジですか……。そんなにセフレ歴が長いなら、ハメ撮りなんてあるんでしょ?」

「ハメ撮り?……ありますよ。」

そう言うと、彼はスマホを弄り写真を何枚か見せてくれました。

全裸でアソコを大きく広げる女。

舌を突き出して男の股間を舐める女。

試合用のユニフォーム姿でハメられる女。

見間違えようがありません。

妻でした。

もはや「何かの勘違いであって欲しい」という私の希望は途絶えました。

Kと別れ、帰宅した私は妻を問いただす事はしませんでした。

その日はどう切り出していいか分からなかったのです。

いずれ来たる離婚に向け、妻とKに復習する証拠集めに奔走しています。

【スワッピング体験談】夫のアブノーマルな趣味のせいで恥ずかしい時間を過ごした人妻
【投稿者:千尋(30)】 ↓↓↓後編はこちら↓↓↓ 私たち夫婦は結婚してもうすぐ2年がたちますが、その関...
【人妻体験談】結婚しているのに元彼のセフレとして抱かれる私
【妻の名前:亜希(28)】 私は31歳の普通の既婚サラリーマンです。 結婚して3年を過ぎた頃の事、妻の不倫が発覚しました。 ...
【痴漢体験談】人妻の私が、電車で学生たちに集団で触られて
【投稿者:麻衣子(27)】 これは、少し前に地下鉄に乗っていた時の事です。 まだ春先にも関わらず夏のような日でした。 仕事...
1+
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!